ばれる心配はあるけど、アゴ削りを受けてよかった

卑屈な自分を変えられた

ばれてもいいから小さな顔になりたい卑屈な自分を変えられた

それからは手術を受けるために必死で働いてお金を貯めて、実績のある安全な手術をしてくれるという美容整形外科の情報を常にチェックしていました。
そして、ついに私の願いを叶えてくれるクリニックに出会うことができ、アゴ削りの手術を受けることになりました。
手術を受ける前は後遺症が残ったり、もし失敗して余計におかしな輪郭になったらどうしようと本当に怖かったけど、絶対に小さな顔になって素敵な人生を手に入れるんだと気合を入れ直して手術にのぞみました。
とは言うものの、術後は本当に痛みが激しかったしパンパンに腫れてしまった顔を見て失敗したかもと思って、やっぱり手術なんて受けなければよかったと思ってしまったこともありました。
でも、1ヶ月くらい経つと痛みも気にならない程度になり、腫れもだいぶ引いたので安心できましたし、以前の自分とは違う小さな顔ととがったきれいなアゴに涙が出るくらい喜びを感じました。
私は手術を受けるお金が貯まってから、どうせ長期の休みなんて承諾してもらえないし、もらえたとしても休み明けに明らかに顔がかわっているのがばれたら変に思われると思って仕事を辞めていたのですが、偶然に元同僚にあったりして手術を受けたことはもと職場にばれてしまったようです。
でも、周りにばれてしまう可能性は手術を受ける前から承知の上だったので何も思いませんでしたし、ばれる心配があってもアゴを削りたいと思ったので後悔はしていません。
今では新しい職場で卑屈な自分を捨てて新しい人間関係を構築することができ、今までできなかった可愛い服を着て合コンを楽しむことなどもできているのでアゴ削りの手術を受けて本当に良かったと思っていますし、これからは幸せな人生が待っていると確信してします。

アゴ削りに必要な費用えら削り(下顎角形成)とは